Home | お問い合せ English 日本語
About Getting Started Products Teaching Guides Ordering FAQs
1. 初歩レベルの本ではなぜ文を使っていないのですか?
2. この本を使うに当たり、教師は特別なトレーニングが必要ですか?
3. この本を家庭で使用するにあたり、両親に特別なトレーニングは必要ですか?
4. 絵本の中身が見ることができるサンプルページはありますか?
5. 音声CDはありますか?
6. 2歳の子にはどのように使ったらいいですか?
7. 対象年齢が2歳から中学生までというのは、ずいぶん年齢差がありますが、2歳の子と中学生が同じ本を使うのですか?
8. どのシリーズから読んだらいいでしょうか?
9. まとめて購入した場合の割引はありますか?
10.家庭で使いたいのですが、自分がフォニックスの勉強をしたことがないのですが、子供に教えることができるでしょうか?
11.英会話スクールです。これまでにフォニックスの学習経験がある子供たちに使用したいのですが、学習経験のあるクラスもないクラスもみなStep1から始めたほうがいいのでしょうか?
12. ユーザーの交流コミュニティーなどユーザー同士で情報交換する機会はありますか?
Q.1  初歩レベルの本ではなぜ文を使っていないのですか?

A. フレーズではなく、きちんとした「文」となると、句読点が必要です。また、すべての文には末尾にピリオドが必要となります。文には大文字も必要です。すべての文の最初の文字は必ず大文字でスタートします。子供たちにとって、アルファベットの小文字の形とその音を学ぶ導入時に大文字を扱うことは、理解の複雑化を招きます。句読点や記号も同様です。ですからまずは、小文字の記号を目で学び、耳と口でそれぞれの音を学び、それらが定着してから次の段階として大文字を学ぶのが子供たちにとって理解し易いと考えました。
以上の理由で、初歩レベルのシリーズ、First Words Series Book 1-8のうちのBook 1-5、A Series Book 1-10のうちBook 1-4、B Series Book 1-10 のうちBook 1-4、Pig Family Series Books 1-10のうちBook 1の合計14冊 では大文字を扱っていません。シリーズ内のそれ以降の本や、他のシリーズの本では大文字や文章も扱っています。 

Q.2 この本を使うに当たり、教師は特別なトレーニングが必要ですか?

A. プロの教師の資格をもつ方や、そのアシスタントの方々には、特別なトレーニングは必要ありません。

Q.3  この本を家庭で使用するにあたり、両親に特別なトレーニングは必要ですか?

A. ご家庭でのご使用におきましては、同じスペルで違う発音の単語を覚えるのと同じように、全てのアルファベットの文字の音(フォニックス)を知っていただく必要があります。フォニックスについてはこちらの 音声ページをご覧ください。エイ・ビー・スィー・ディー・イー・エフ・ジーというのは、それぞれの文字の名前であり、音ではないということを、子供たちは最初のステージで学びますので、ご両親にもアルファベットの名前ではなく、音を知っていただくことが重要です。 

Q.4 絵本の中身が見ることができるサンプルページはありますか?

A. あります。各商品の詳細ページをスクロールダウンしていただくと、ページ下部にClick to view sample pageの表示がございますので、そちらをクリックしていただきますと、サンプルページをご覧いただけます。(各商品の詳細ページは、シリーズ別レベルチャートからアクセスいただけます。)

Q.5 音声CDはありますか?

本の朗読の音声CDはございません。アルファベット26字の基本の音の音声ページがホームページ上にございますのでご利用ください。
英語は26の文字で44の音が存在します。残りの18種類の音(文字の組み合わせ)につきましても、現在著者が音声ページを製作中ですので、出来上がり次第順次ページを追加してまいります。朗読CDを聞いてリピートをする練習とは違い、一字一字解読して音を読むという分解して解読する2段階必殺技( 分析的 / 統合的音声学 )の作業を、子供たちが無理なく進められるよう、1冊毎にそれぞれ取り上げられるフォニックスのテーマが決められています。自分の力で簡単に解読して読み進めることのできる構成ですので、子供たちは、みるみる自信をつけ、スキルアップしていきます。 音声ページでは、音声とともにFollifoot Farmのキャラクターと文字も表示されますので、予習にも復習にもご利用いただければと思います。

Q.6 2歳の子にはどのように使ったらいいですか?

A. 早い子は、2歳ごろから文字に興味を持ち始めます。単語が表す意味や、文章を読ませることにこだわらず、パズルのように、26字のアルファベットに対する26種類の音を覚えていくでしょう。(音声ページを是非ご利用ください) シリーズ別レベルチャートのStep 1 のうちの14冊(14冊のタイトルは、シリーズを超えたタイトル別レベルチャートのStep1 - AのBookですのでそちらをご覧ください。)は短いフレーズで小文字のみが登場し、登場するフレーズは全て挿絵と連動していますので、絵辞典のようにご使用いただけます。

Q.7 対象年齢が2歳から中学生までというのは、ずいぶん年齢差がありますが、2歳の子と中学生が同じ本を使うのですか?

A. 日本の学習指導要綱ではフォニックスは必須ではなく、現場の先生の指導方針に任されているのが現状です。したがって、アルファベットの26字の基本のフォニックス読みを0から学ぶ、という観点から言えば初めて学ぶことに年齢は関係ありません。勿論同じ本でもまずは挿絵に惹かれる幼児と、最初から読み方を学ぶ意欲の元、文字に焦点を置いて本を開くのとでは、すでに取り組む姿勢と目的が違いますし、もちろん理解度も進度も違います。ですから、年齢はあくまで指標であり、年齢によって取り組むシリーズを決めるのではなく、フォニックスの習得状況に応じて、必要なシリーズで学ぶべきルールを身に着けていただきたいと思います。

Q.8 どのシリーズから読んだらいいでしょうか?

A. 現在15種類のパックが販売されていますが、この15種類のパックはCore Reading(基本の物語)と More Reading(もっと読みたい方へ)の2つのグループに分類されていて、それぞれのグループの中で、さらに各シリーズ(パック)ごとに難易度および推奨する読む順番がStep 1~7という形でレベル分けされています。 ですから、Core Reading の優しいレベルStep 1から、Step 7 へ順番に読み進めるのが基本の読み方ですが、それぞれのStepで設定されているテーマとなるフォニックスルールの理解度合に応じて、必要であると判断すればMore Readingのパックに取り組んで知識を定着させてからCore ReadingのStep をひとつレベルアップするという手順をお勧めします。 以上のシリーズ別の難易度や、Core Reading / More Readingをはじめ詳細につきましては、 Follifoot Farmリーディングシリーズの全てのシリーズをレベル別に表示したシリーズ別レベルチャートをご覧ください。こちらでそれぞれのパックのサンプルページをご覧いただけます。

Q.9 まとめて購入した場合の割引はありますか?

A. Stepごとに「特別割引パック」(2パック〜4パック・ 17冊〜28冊/1セット)をご用意しております。単品でのご購入よりもお得にお買い上げいただけます。 また、全パック(19パック148冊)一括ご購入のフルセット割引もございます。Stepごとの特別割引パックより、またさらにお買い得な割引パックとなっておりますので、是非ご検討ください。 更に、ご購入合計金額の5〜7%のポイントが付きます。ポイントシステムの詳細は、www.englishbooks.jpをご覧下さい。

Q.10 家庭で使いたいのですが、自分がフォニックスの勉強をしたことがないのですが、子供に教えることができるでしょうか?

A. 中学卒業レベルの英語の素地のある方でしたら、まずはホームページ上の音声ページ基本の26種類の音をお子さんと一緒にマスターすれば、残りの18のフォニックスルールはお子さんと一緒に楽しんで学びながら教えていくことができます。一度にたくさんのルールを覚えなければならないのではなく、本ごとにテーマとなる新規のフォニックスルールは少なく、表紙裏や巻末、Teaching Guide で明確に提示されておりますので、ゆっくり少しずつ大人も子供もスキルアップしていくことができます。大人は理解度が高い分、その日使う本の学習テーマを意識して、お子さんと読む前に一度予習読みをする程度で、支障なく我が子に教えることはできると思います。

Q.11 英会話スクールです。これまでにフォニックスの学習経験がある子供たちに使用したいのですが、学習経験のあるクラスもないクラスもみなStep1から始めたほうがいいのでしょうか?

A. 是非、これまでの学習経験を活かして、未習事項からスタートしてください。タイトル別レベルチャート(このページからサンプルページと商品の詳細をご覧いただけます。)の備考欄に、Stepごとの大まかな学習事項が表記されています。また、各シリーズで、学習するテーマにつきましては、Teaching Guide(←リンク)のページで詳細をご覧いただけます。また、シリーズ別レベルチャートの各シリーズの枠内をクリックしていただくと、その商品の詳細ページ(サンプルページもご覧いただけます)を見ることができますので、生徒さんのフォニックスルールの習得状況に合わせた教材選びができます。

Q.12 ユーザーの交流コミュニティーなどユーザー同士で情報交換する機会はありますか?

A. Follifoot Farmの新商品及び入荷の情報はFollifoot Farm 専用のTwitterページで お知らせしていきます。ユーザー様のTweetで@follifootfarm_jと記入していただくと、こちらから検索して、Follifoot farm のTwitterページでリツィートしますので、フォロワーの皆さんに他のユーザー様からの情報のご提供が可能です。お子さんのお気に入りや疑問点、工夫を凝らした使用法などユーザー様同士で情報を共有して楽しい交流ができればと考えております。是非Follifoot FarmのTweetをフォローしてください!

FollifootFarm_jをフォローしましょう

ページトップに戻る