Home|お問い合せEnglish日本語
About Getting Started Products Teaching Guides Ordering FAQs
 

幼児英語・児童英語を始める際に、まず取り組む事は、「聴くこと」(第一ステージ)。英語だけでなく、母国語を含め、言語習得過程においてどんな言語にも共通している、“input(インプット・入力)の時期”です。これは生まれたばかりのベビーから、もしくはまだおなかの中にいる胎児時代から始まる言語との初めての触れ合いです。そして、耳で聞いて、脳に記憶する一方通行の時期が過ぎると、それを発する“output (アウトプット・出力)の時期”がやってきます。この時期に、それまで脳内にインプットし続けた知識を少しずつ口から発するようになります(第二ステージ)。
母国語がすでに話せるようになった子供が外国語を学ぶ場合には、その外国語を耳で聴いてインプットし、それを真似て発音するというアウトプットを同時に行うことになるでしょう。

この第一ステージ、第二ステージまでは、英語教室はもちろんご家庭においても、比較的スムーズにステップアップできると思います。そして、「聴くこと」、「話すこと」が出来るようになったら、次のステップは第三ステージの「読むこと」です。記憶力のよい子供は、絵本も丸暗記して、「言える」ようになるでしょう。でも、それは「言う / 話す( say / speak )」であって、「読む(read)」ではありません。子供たちに身近な単語で単純なものであれば、ある程度の語彙数までは、繰り返し耳で聴き、視覚でとらえたまま記憶して読めるようなります。
しかし、ほとんどの人々(子供たち)にとって、視的記憶力には限界があります。そこで、いくつかの‘文字’からなる‘単語’を、一つ一つの‘文字’へ分解し、各‘文字’の音と、それに付随するいくつかのルール下に適合した音を組み合わせて、つなげて「読む」と、意味を知らない‘単語’であっても「読める」ようになるのです。
それがフォニックスです(詳細はこちらです)。フォニックスでは、アルファベット26字の各‘文字’の音と、‘文字’の組み合わせによる18の音の合計44の音を学びます。ただ、この44の音を、ひたすら頭に入れることは、大人にとっても大変退屈なことですし、幼い子供たちならなおさらです。
そこで、子供たちに受け入れられやすいかわいいイラストと素敵なストーリーで、ゆっくり無理なく楽しんでフォニックスルールを身につけよう、と開発されたのが、このFollifoot Farmのリーディングシリーズなのです。


 

イギリスでは国の政策として、子供たちのリーディング力を強化するために、学校でリーディング教材を採用しています。(詳細は「Follifoot Farmについて」内の「著者について」をご覧ください。)そこで使われている教材の一つがこのFollifoot Farmのリーディングシリーズです。

1.初歩レベルのストーリーが豊富で日本の子供たちに最適なリーディングシリーズ!

新しいことを一度にたくさん学ぶのではなく、ゆっくり少しずつスキルアップしていくシステムになっています。英語を母国語としない日本の子供たちにとっては、英語を母国語とし、かつ、リーディングが得意な子供たちが使用しているリーディング教材に取り組むのは、少々ハードルが高く感じられることも珍しくありません。今までフォニックスやリーディングに挑戦したくて(させたくて)も、難しくて残念な思いをしたり、1冊もしくは1レベルごとのハードルが高くて、なかなか「読める実感」や「自信」を得られなった子供たちが、スムーズに読み進めていけて、1冊ずつ読み終えるたびに高い達成感を得られる、第二言語として英語を学ぶ日本の子供たちに最適なリーディングシリーズなのです。


2.初歩レベルの14冊は「初めの一歩」を気軽に踏み出せる小文字だけの構成!

アルファベットには大文字と小文字があります。同じアルファベットの音を表すのに二つの記号があるわけです。大文字は主に文頭の最初の文字で使用されますが、一文の中で最初の一文字以外は基本的には小文字で表されます。大文字と小文字を一度に学ぼうとすると、26字ではなく、実際には52字を覚えなければなりません。ですから、まずは、26種類の文字と音を、文中で頻繁に出てくる小文字で学び、基礎を固めてから、大文字を導入することで、子供たちのリーディングに対する抵抗感をなくし、フォニックスルールを学ぶ上での負担が軽くなるよう、学習する子供の立場に立った構成となっております。
アルファベット26字それぞれの音と、それらの組み合わせから成る音18種類の合計44種類の音をフォニックスルールとして学ぶのですが、初めの一歩のハードルが低く、ステップアップしていく一段一段のハードルも低い設定ですので、無理なくゆっくりスキルアップの階段を上っていくことができるのです。


3.かわいい動物たちがメインキャラクターで、楽しいストーリーが満載!

フォニックスの本、というと音ばかりに重点を置いた退屈な繰り返しのイメージが強いのですが、Follifoot Farmリーディングシリーズはそのイメージを覆すかわいいイラストとストーリーが満載です。登場キャラクターは子供たちの大好きな動物たちですし、ストーリーは、農場の動物たちの楽しくてひょうきんな日常ですから、子供たちはたちまちFollifoot Farmの世界に夢中になっていくでしょう。


4.明確にレベル分けされたシリーズとお求めやすい価格設定

レベル分けされたシリーズ毎に販売しております。1シリーズ5冊〜16冊入りで、1995円〜6384円ですので、その時々に最適なレベルのシリーズのみご購入いただくことが可能です。 (シリーズ別レベルチャートをご覧ください) ほとんどのシリーズが一冊ずつ完結のストーリーで、各シリーズ内の一冊一冊の本も難易度順にストーリー展開する仕組みです。難易度別の特別割引パックもございますので、ニーズに合わせたご購入が可能です。

ページトップに戻る